パーティでの再会
ホーム >

こんなことってあるんですね。
5回目にパーティに参加したときに、その彼と再開したそうです。
先輩は言っていました。カップル成立することだけが目的ではなく、なるべくたくさんの男性と話しをすることで、自分の価値観を見つめ直すことも出来るのだとか。

と、言いつつ、それは結婚相談所の人のアドバイスなのだそうですが(笑)。
そうやって、パーティへ参加することを気軽にすることで、参加する率を高めているのかもしれませんね。たくさん参加することで、動きのある結婚相談所となり、たくさんの人を見ることで、本当に自分に合う人を見つけることができる。だから、結婚に結びつく可能性も多くなり、評判も上がってくるのでしょう。

で、先輩が参加した5回目のパーティ。

そこに彼がいたことで、前以上に盛り上がり、2人の会話も弾んだそうです。
となると、暗黙の了解のように、お互いがお互いの名前を記入し、周囲の雰囲気も、あの二人のカップル成立となるのは、当然だろう、という雰囲気になっていたのだとか。
そのパーティが終わって、カップル成立となった先輩と彼は、あとはとんとん拍子にお付き合いまで発展したそうです。

本当に、きっかけなんだなぁ、と考えさせられる出来事です。
いろんなパーティが開催される中、たった数回のパーティで再開するなんて、これも運命なのかもしれない、と、わたしまで思ってしまいました。 それから始まった、先輩のパーティへの参加の強烈なお勧め。

一緒に大阪に嫁に行こう、という約束を破ってしまったことへの後ろめたさもあるのでしょうか? そうなると、意地を張ってしまうわたし。

先輩の話しを聞いて、興味を持っていたのも事実ですが、うらやましさと、簡単にすすめてくる先輩へのちょっとした反発もあって、素直に参加するのをためらってしまったんですね。

過去の記事一覧
 
このページの先頭へ
Copyright(C)