お見合いパーティ?
ホーム
未婚の自分も出会いを求め、婚活中の私が調べた気になる街コン どこに出会いがあるか分からない 結婚相談所だけではない出会いの見つけ方 私は他に出会いを求めよう 出会いから13年…結婚までが長かった友人の話 街コンという出会いの場に目覚めた理由

◆未婚の自分も出会いを求め、婚活中の私が調べた気になる街コン◆

今年も残すところあと4ヶ月。徐々に涼しくなり、秋の足音が近づいてきている今日この頃です。肌寒くなってくると、恋人が欲しくなってきますよね。どういう訳なんでしょう。恋人は欲しいけど、出会いがないと悩んでいる方もたくさんいるのでは?寂しいことに、社会人になると徐々に出会いは減っていくものです。そんな悩みを解消してくれるのが、「街コン」です。街コンは1日で大多数の人と出会うことができます。その為、連絡先をたくさんゲットすることが可能なのです。また、日ごろ出会わない様々な人と会うことで、自分自身の視野を広げることもできます。今度、有名な駅にて大規模な街コンが開催されます。開催場所がアクセスのいいということで、男女問わずたくさんの人が参加すること間違いなし。あなたも街コンで素敵な出会いを見つけましょう。

近頃は街コンブームでいろいろな企画の街コンがいろんな場所で開催されています。毎日同じ人としか接しないと出会いもないし、なかなかいいパートナーを見つけることもできないですよね。そんな人達のためにいい出会いの場を提供してくれるのが街コンですが、ある場所で開催される街コンは参加できる年齢層も幅広く、若者でなくても参加できるものもたくさんあります。また最近では朝コンという企画もあり、平日の出勤前の人達が集まって合コンをするというユニークなものもありますし、他にもいろいろ面白い企画があり、どれも参加してみたくなってしまうほどです。街コンの専用サイトに開催の予定、参加条件、参加費用など詳しい情報が掲載されていて、気になる街コンがあればネット上で予約をして参加するという流れになります。婚活とは違って気軽に参加できるので、彼氏、彼女を作るためだけではなく、友達を増やしたいという人でも参加できます。たくさんの人と接すればいい出会いが見つかるかもしれません。なんか、どれもこれも参加してみたくなってしまい、どの街コンに出かけようか悩んでしまう位です。

街コンの料金についてですが、一般的に街コンや合コンといった男女の出会いのパーティーにおいて、女性の参加者が男性に比べて低いため、料金を低く設定しているところが多くありますよね。特に、街コンの場合、民間だけでなく地元の自治体も積極的に開催してたりするので、女性無料としている街コンが多くので、婚活をしている女性にとってはとてもおすすめの出会いの場なんです。たとえば、ある場所の場合をみても、女性無料としている街コンはかなり多く、ネットで検索すればすぐに探すことができるほど。また、企業の本社を置いているところが多いため、参加費無料でありながら、お目当ての男性にも巡り会える確率が高いこともあるので、参加しない手はありません。最近の街コンは、年代別に参加者を募ったりしていますので、結構相談所がおこなっているお見合いパーティーにも引けをとらない出会いが多くあります。今まで無料で、逆に怪しいと思っていたり、出会いがなさそうと思っていた方は、とてももったいないように思います。せっかくなので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。いやいや、そういう自分が一番参加したいのですけどね!

こんな街コンですが、街コンに行ったら、今日はいい出会いが無かったな…って思うこともあるでしょうがそんな時ばかりではありません。沢山参加していればいい出会いにもかならずめぐり会えます!街コンに参加して、この人の事もっと知りたい、もっと話したい!と思える人がいたら、必ず二次会に参加してください。参加する理由は、街コンだけでは成功する確率があまり高くないからです。そもそも街コンは、お互いのことを知るのための時間が短すぎます。 「もう少し相手のことを知りたい。」 と思っていたら、あっという間に時間切れになって成功しなかったということは、街コンに参加したことがある人なら一度はあるのではないでしょうか。だからこそ、時間切れで終了したら二次会に参加しなければいけません。野球で例えるなら、街コンの二次会は延長戦です。時間切れで終了なのではなく、ドラマチックなサヨナラホームランを打つための延長戦なのです。延長戦に突入したら、積極的に話しかけていきましょう。 「気になる異性がいたけど話しかけることができなかった。」 と後悔していたなら、どんどん行動に移して話しかけてください。こうして積極的に行動していくと、夜空にサヨナラホームランを打つことができます。一度の出会いを大切にしてください。街コンでカップル成立を目指すなら、延長戦である二次会には必ず参加しましょう。

もし、よし!街コンに参加するぞ!!と、意気込んだあなたに、街コンとはどういう場ぞや?という簡単な手ほどきという程の事でもありませんが、街コンに参加するにあたって注意点をまとめてみると…、以下のようになると思われます。そんなこと、すでに知ってるわい!と、思わずに読んでみてください。 今、全国的に広まっている街コンですが、ある場所でも数多く開催されています。美味しいお店を知るきっかけにもなるし、今まで知り合う機会がなかったタイプの人とも出会うことができるかもしれません。街コンに参加する時の注意点をあげてみましょう。まず、「@お店の場所を確認する」のがよいでしょう。次にまわるところは、事前に候補をいくつかあげ、計画的にいきましょう。また、参加者が多く、「A誰がどの番号か忘れてしまう」ことがあります。チェックした人は忘れないようにメモをとりましょう。いろんなお店の料理が食べられるので、「B出会い以外の目的の人がいる」ということもあります。見極めて接していきましょう。「C参加者を狙ったナンパがある」ようです。バンドをしている参加者が狙われます。「Dリストバンドをしていない」と、入店を拒否される場合がありますので、破損や紛失しないように気をつけましょう。「E自分に合ったプラン・そして気の許せる友人と街コンに参加」しましょう。場所や年齢の幅によっては、参加する人の雰囲気も違ってきます。また、友人との関係によっても楽しさが変わります。「F1軒目と2軒目など複数店舗で同じ人とかぶる」ことがあります。あげてみると、たくさんの注意点があるのですが、まずは気楽に申し込み、行ってみるといいでしょう。ちなみに街コンは、市内だけでなく、近隣の市から参加している人も多いようです。積極的に参加して、沢山の人と出会い、お互い自分にピッタリの人を見つけたいですね。

出会いのきっかけともなる、街コンですが、人とのお付き合いというのは、縁が大きく関係をしているものなのです。最近では婚活の一環として、街コンがあちこちで開催されるようになってきました。駅近くの食事屋さんがその開催場所でないこともあるみたいで、興味深いですね!ある場所でも街コンが多く開催されるようになりました。世界遺産に登録された富士山をめぐるものであったり、B級グルメを味わうものであったり、様々なのです。なんとなく、部活とか、大学のサークル活動を思わせますね。大学のサークル活動がきっかけで、結婚したという人も結構話をききますよね。街コンとは言っても、出会いの場を作り出すだけなので、その後のことは個人の自由でもあります。最近では出会いがないということに悩んでいる人は多いです。どうしたら理想的な人に出会うことができるのかということを考えたほうが良いのです。待っているだけでは何も変わりません。だからこそ、きっかけを作るのです。街の特徴を生かしたイベントも多く行われているので、利用をしてみるのも良いです。まずは経験をすることが大切です。多くの人と出会い、その中で相思相愛になれそうな人であったり、理想的な人を探すということも必要となります。出会いというのは、難しいことでもあるのです。色々なところでイベントも行われているので、足を運んでみるのも良いですし、付き合うきっかけにもなります。何か活動する街コンだと、価値観が分かって、結婚に結びつく出会いになる期待値も上がりますね。

こんなに、出会いを求めている私ですが、以前はお見合いパーティーというものが流行っていましたが、今は街コンの時代です。お見合いパーティも沢山の方と出会うことができましたが、都市部で行っている事が多く、地方の物にとっては参加するのが結構大変だったりしました。地方にお住まいの方で、初めて参加したいという人にも、「街コン」がおススメです。街コンは、毎月開催されている街コンで、女性に最も人気の街コンです。年齢は20〜29歳までの20代に限定されています。ある地域ではでは人気の多国籍料理のお店で開催されるのだそうです。それでは、なぜ人気なのか、街コンの魅力について、ご紹介します。まず、1つ目に立食式で自由に移動できるので、参加者全員と話すことができることです。2つ目に美味しい料理をフルコースで楽しむことができることです。 お料理はサラダや肉・魚料理、パスタやケーキやフルーツのデザートまでフルコースで準備してあります。3つ目に美味しいカクテルを飲みながら、最新の音楽まで楽しむことができることです。申し込みは、インターネットの申し込みフォームから申し込みをし、期日までに参加費用を振り込みます。そして、入金確認メールが届いた後、当日の詳細についてのメールが届きます。その内容に従って、準備をし、参加するという流れになります。少し年齢が外れてしまうという人は、「大人の街コン」という25歳から39歳まで限定のものもありますので、こちらにご参加ください。最近は出会いもネットで予約の時代なのですね。 年齢がずっぽし当てはまるならば、是非でかけましょう!! めまぐるしく変わる出会い方にも、しっかり対応して行かなくては!!

そうそう、参加する時の服装について触れて起きたいのですが、毎週のように開催されている出会いの場になる街コンでは、同じ都市内で営業をしている商業施設内の飲食店や、各路面店など幅広いジャンルのお店を活用して街コンが行われています。参加をするためには、事前に申し込みが必要なケースと、中には当日参加を認めているケースも見られ、比較的自由度が高く、入り込みやすいことがメリットになります。実際に参加する際におすすめになることとしては、インターネット上に用意されている街コン用のサイトがあり、サイト上で希望する街コンのスタイルを絞り込みを行うことができます。例えば年齢制限を設けているものや、利用するお店の数、予算などによっても自由に選択することが可能とされています。そんな中、会場に向かう前には、身だしなみについて悩む方が存在しています。出会いを求める街コンの場合では、利用するお店によっても異なる部分とはなりますが、基本的にはカジュアル志向を前提としているケースが多いために、着ていく服装についてもスーツなどではなく、一定の清潔感を持ったカジュアルで十分に対応することが可能になります。しかし、服装と共に注意をしたいことは、髪型やヒゲなどの身だしなみについても配慮が必要になります。高価なブランド品を身に付ける必要もありませんが、一定の基準はクリアしておくことをお勧めします。 私も参加する時は普段よりも少し綺麗めな感じで出かけています。

開催される日程にも触れておきたいと思います。他の都市でも開催されているように、いろんな地域で街コンというものが行われています。街コンとは、古い時代から行われてきた、いわゆる合コンと呼ばれているものとあまり大きな違いはありませんが、特徴としては、開催される都市に根付いたもので、同じ都市内の商業施設などを利用することによって、街の活性化にも役立つことができるというものです、実際に開催される街コンでは、毎週のように実施されているのですが、その中でも週末ではなく平日の参加を希望される方がいます。平日に開催されている街コンでは、例えば職業柄週末に休日を取得することが困難な方がいます。飲食店や各種サービス業の方では週末にお店の忙しさのピークが来るために、平日に開催されるイベントは有難い存在になっています。また、週末の場合では、比較的数多くの参加者が見込めることになりますが、平日の場合では同じような職業の方が多く参加する傾向にあり、また、少人数で参加することも不可能ではないために、どちらかと言えば落ち着いた雰囲気で参加することが可能になります。でも数多くの飲食店や、商業施設が存在しているために、継続して参加していくことによって街を知ることができると同時に、多くの出会いの場を得ることができます。どちらも機会をみて参加してみるといいかもしれません。

街コンが始まったきっかけについて考えてみると、地方で人口が減りつつある場所で、お嫁さんを呼び込めないか…という企画が始まりなのではないかと思います。結構前からそういう企画がテレビでもありましたが、当時では珍しく、そういう出会い方もあるんだ…って、他人事のように見ていました。そんな自分が、自ら街コン参加者になることになろうとは…。当時の私では考えられなかったことです。最近の街コン事情を調べてみると、もう知らない人はあまりいないかもしれませんが、町全体を利用して開催される合コン、出会いの場といえばピンと来る方も多いのではないでしょうか。市内でもその開催数は年々増えており、その知名度の増加とともに参加者も増加傾向にあります。そもそも普通の合コンと異なる点としては、自治体などの協力と言う点であることも言えます。県や市が、開催の支援に回り、また参加者に対して補助金が支払われるケースと言うのもいくつか聞かれるほどです。いずれにしろ、自治体などはその知名度を上げるために、地域の人気の飲食店などを上手に利用して参加者を募り、出会いの場を提供することで参加者の婚姻のあっせんをするという点でも自治体にとってのプラスにもなるのです。自治体が街コンの参加者に対して補助金を支払うことに対しては批判的な意見も存在しますが、晩婚化傾向にある状態にテコ入れを行うという点や、地域の活性化と言う点でも自治体にとっては死活問題ともいえる部分に対して大きな効果が期待できるものでもあります。ただ、参加する側としてはその土地のグルメが楽しめて、また意中の異性と知り合えれば、それでよいのです。 開催する街の活性化にもつながり、男女は沢山の出会いの場が出来ると両方に嬉しい出会いなのですね。

 もう少し掘り下げて考えてみると、最近は少子化で若者の数自体も減っている中で、いかによい出会いに出会うか!というのが大切になってきているような気がします。少子化対策のために全国では市や町ぐるみで男女の出会いの場所が提供されています。中でも最近特に人気があるのが「街コン」です。街コンとは、普通の合コンよりも規模が大きくより気軽に参加できるイベントです。地元にあるお店や商店街が場所を提供し、通常よりも安く飲食できることでより多くの参加者がのぞめる、しかも地域活性化の役割もあることから最近特に多く開催されています。街コンはたくさん催されています。100人以上の規模で行われているイベントも多いです。人数が多いことで気軽さはあるものの、どんな人が来ているのか、年齢層はどれくらいの人が多いのか、など気になることはたくさんあるのではないでしょうか。そんな方も心配いりません。街コンは年齢層や職業、住んでいるところなどすべてにおいてフリーのものもありますが、年齢層などを限定しているものもあります。同じ年代の人とたくさん知り合いたいというのであれば、そういった年齢層を限定したイベントに参加してみてください。そういった限定街コンが数多くありますので、自分に合ったものを探して参加されてみてはどうでしょうか。何度か足を運ぶうちに、出会いに関係なく楽しめるようになってきます。出会いを楽しみにしちゃう位になったらm結婚がまた遠くなっちゃうのか?沢山の出会いの中から、きっと結婚に繋がる出会いがある!そう信じて、日々街コンに励むのだ!!

   そうこうしている時に、変わった街コンを見つけた!これは参加しなきゃだな!!と、ウキウキしている私。バーベキューの街コンを見つけ、早速考えてみました。バーベキューの時に自分はどんなふうにしたらいいのだろうと。バーべキューって、協力しあわなくてはならないけれど、一人で参加するのは、自分の立ち位置が全く想像できないですよね。普通の街コンより、作業をしながらなので、緊張もほぐれるというメリットはあるかもしれませんね。出会いの形もいろいろです。 どんな場所で行われるかは運営側によって違いますけど、大抵、みんなで焼いたり料理したりすることになりますね。男性は肉を焼いたりすることを、しっかりした方が頼りがいがあるところをアピール出来ます。女性は焼きあがった料理を皆に配ったり、後片付けをしたりするようにすると、家庭的なところをアピールできますね。逆にしたらNGってことは、ビールを飲みまくって酔っ払ったり、準備も料理も後片付けも何もしないで、ずっと食べていたりすることです。交際しても自分からは何もしないんだろうなぁ、全部人にさせて平気なんだなぁと思われてしまいます。お酒をついだりして回る必要はありませんけど、料理したり、準備をしたり、配ったり、後片付けをしたりするぐらいは、するようにしたいと思います。親切にしてもらって嫌な人はいませんし、皆、一生懸命色々と気遣ってやってくれる人をやさしいと思うではないでしょうか…。こんな風に事前に自分が出来る事を考えて参加すると、わりと、普段通りに動けて、会話も弾みます。自分が出来ること、出来ない事をしって、出来る人をたてるというのもいい事なのではないかと自分は思っている。 私の街コン参加は、これからもしばらく続きそうです。

過去の記事一覧
 
このページの先頭へ
Copyright(C)